フォトフェイシャル

今から十数年前、エステ業界でフォトフェイシャルというものが流行しました。


丁度私がこの業界に入ったばかりの頃で、その当時は1時間の施術が6回コースで20万から30万で販売されていました。

カメラのフラッシュのような特殊な光を顔に照射していくことによって肌の深部にあるコラーゲンを増殖させ、顔全体のハリや弾力を出す効果があります。

大阪のフォトの情報源として、このサイトを効率的に利用するべきです。

場合によっては薄いシミがなくなることもあり、目尻の小じわや浅い法令線にも効果が見られる画期的な機械でした。

私の勤めていたサロンにも色々と問い合わせがありましたが、時間が経つにつれてなくなっていき、今ではごく稀にある程度です。

美容業界での流行は目まぐるしく変わっていきます。

フォトフェイシャルの次に流行したのは、アクアピーリングという水と超音波の振動を利用して肌表面の古い角質を取り除いていくものが流行しましたが、近年また、フォトフェイシャルに似た機械が流行してきました。


シミ取りを目的とした光治療です。


この施術は医療機関のみで使用出来る機械になるため、通常のエステサロンでは施術は出来ません。

勿論、施術者も医師か看護士のみとなります。
機械のメーカーはクリニックによって異なりますが、注目していただきたいのはその効果です。

第一の効果は、色素トラブルの改善です。
肝斑と言われる特殊なシミには効果が出ませんが、そばかすや紫外線によって出来たシミに関しては取り除いていくことが出来ます。

楽天市場を情報をお探しの方はこちらのサイトがおすすめです。

そして第二の効果は、コラーゲンの増殖を促進するためハリやツヤ、肌全体の弾力が出ます。



簡単に説明すると、フォトフェイシャルよりも威力の強い、医療レベルで効果を出していくことの出来る機械ということです。